トランス・シーンのパイオニア「ジュノ・リアクター」来日公演決定!
オーガニック・ダンス・ミュージックへと進化した、彼らのライヴを体感せよ!!

JUNO REACTOR :
Ben Watkins(Key/Gt)
Budgie(Drums)
Mali Mazal(Per)
Taja Devi(Vo)
SUGIZO(Gt)
Leonard Eto(Taiko)

ジュノ・リアクター

アルバム毎にメンバー構成や作風が異なるため、ジャンルカテゴリーが難解だが、ジュノ・リアクターの楽曲が90年代ロンドンでのトランス・ムーブメントのブレイクの起爆剤となったことから、トランスというジャンルで語られることが多い。アフリカやラテンなどワールドミュージックのエッセンスをいち早く取り入れ、映画『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード2』や『マトリックス』シリーズのサウンド・トラックに楽曲が使用される等、ダンスフロアー以外でも活躍の場を広げ世界的な認知を得ている。

ジャパン・ツアーのメンバーは、Ben Watkinsを中心に、加入から8年目を迎えるLuna Sea/ XJapanのギタリストとしても知られるSUGIZO、元Siouxsie & TheBansheesのドラマーBudgie、妖艶なダンスで聴衆を魅了するMaliに加え、スロヴェニアのヴォーカリストTaja Deviが加わり新たな華を添える他、前回のツアーにも参加し文化庁の選出する文化交流使としてヨーロッパでの活動を終えた和太鼓奏者・レナード衛藤の本格参戦も決定!
リミックス・アルバム「The Golden Sun …Remixed」リリース直後のこのライブ・ツアーは、これまでのクラブ・シーンへの出演とは異なったアプローチで、ライブ・ハウスでのパフォーマンスを試みる。国籍やジャンル を超越したハイブリッドなダンスミュージックが織りなす一夜を体感する絶好のチャンスだ!

JUNO REACTOR Japan Tour 2015 特設Facebookページ

<公演詳細>
JUNO REACTOR Japan Tour 2015

■大阪
5月19日(火) ミナミアメリカ村 BIGCAT
opening : Djmukai [leapGAzoom]
開場19:00 開演20:00
¥5,800(税込・スタンディング・整理番号付き)
※ドリンク代別途¥600 ※当日券¥6,500
プレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:254-235)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:54565)
イープラス http://eplus.jp/
後援:FM802
お問合せ:BIGCAT 06-6258-5008 http://bigcat-live.com

■名古屋
5月21日(木) 名古屋 BOTTOM LINE
opening : DJ KAGIWO [Landscape Music]
開場19:00 開演20:00
¥5,800(税込・スタンディング・整理番号付き)
※ドリンク代別途¥500 ※当日券¥6,500

プレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:254-777)
ローソンチケット 0570-084-004(Lコード:45673)
イープラス http://eplus.jp/
後援:InterFM 特別協力:ZIP-FM
お問合せ:BOTTOM LINE 052-741-1620 www.bottomline.co.jp

◯5/19 BOTTOM LINE:OPENING ACT
KAGIWO(Landscape Music Design)
DJ、コンポーザー、プロデューサー。
2010年 渚音楽祭DJ選手権【アンビエント/チルアウト部門】優勝。
アンビエントミュージックの表現方法の可能性を探究するデザイン集団「Landscape Music Design」のプロデューサーとして「Landscape Music」シリーズ3部作や産学協同プロジェクト「テレビトウノオト」をリリース。ソロ名義ではエレクトロニカテイストの曲や、ハンマーダルシマー奏者ジミー宮下氏とのコラボレーション曲など浮遊感あふれるトラックのリリースを続けている。
2015年5月には初のソロアルバムのリリースを予定している。

http://landscape-music.jp/
http://www.mixcloud.com/KAGIWO_Ambient

■東京
5月22日(金) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
Opening : FUNKY GONG [DJ] x VISIBLEX [VJ]
開場19:00 開演20:00
¥5,800(税込・スタンディング・整理番号付き)
※ドリンク代別途¥500 ※当日券¥6,500

プレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:253-839)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:78240)
イープラスhttp://eplus.jp/
主催:J-WAVE 後援:InterFM
お問合せ:M&Iカンパニー 03-5453-8899 www.mandicompany.co.jp

◯5/22 O-EAST : OPENIG ACT
FUNKY GONG (JOUJOUKA/MADSKIPPERS)
MINORU TSUNODA。1980年代より、オルタナティブロックバンドでヴォーカル兼ギタリストとして活躍。 1998 年、DJ TSUYOSHIとのユニット”JOUJOUKA”にギタリストとして加入。同時期にDJとしてのキャリアもスタート、FUJI ROCK FESをはじめとする国内大型FESやPARTYに数多く出演。アジアを中心に海外での活動も精力的に行う。インドネシアのCLUB系雑誌“The Beat Magazin”にて“The Beat Awards 2008”のBest International DJ Performanceにノミネート、さらにアジアを中心とする音楽アワードAVIMA2009でJOUJOUKAがBEST DANCE ACTを受賞、翌年、FUNKY GONGの楽曲“MUZIK DOWN”がBEST ELECTRO TRACKに選ばれるなど高い評価を得る。音楽性としてはTrance/Techno/House/RockをジャンルレスにMIXすることによる新しいFunk/PsychedelicDance Musicの表現を目指す。また、GUITARとDJを同時に演奏するなど、その前衛的な表現は幅広い層の支持を集めている。トラックメイキングやリミックス等のプロデュースワークも積極的に行っており、2010年4月、待望の1st ALBUM “BLOW”をリリース。全国20箇所以上に及ぶツアーを展開し、各地に旋風を巻き起こし、2013年、JOUJOUKAの5枚目にあたるオリジナルアルバムをリリースする!!そして現在、FUNKY GONG 2nd ALBUM製作中!!

https://www.facebook.com/funkyvolcano

VISIBLEX (VJ)
映像制作会社VISIBLEX inc.のMAEDAとAVOの2人からなるVJユニット。
MAEDAとAVOが、両者ともにノスタルジックな雰囲気の映像が好きということと、VISIBLEXでも同じ制作チームに所属することから意気投合し、2014年にVJユニットを結成。MOTION GRAPHICSと3DCGを得意としており、VISIBLEXがディレクションする作品の編集/CG制作にも数多く携わっている。
2人がクリエイトする映像は、脳を震わすバイオレントなものでありながらも、ときにココロの琴線に触れるような繊細でエモーショナルな空気感も漂わせる。ハイレベルな映像スキルから生み出される異種独特な世界観と、1フレームへの緻密で異常なまでのこだわりを武器に、音楽と一体化した彼らの映像は、観る人を圧倒し、そして音の世界に没入させる。

https://www.facebook.com/pages/VISIBLEX/805300072883206

お問合せ:
M&Iカンパニー 03-5453-8899